あと一ヶ月、調剤業務を頑張ったらスキーに行けます!

2020年もとうとう残り一ヶ月になってしまいました(汗)。
でも年末のスキー旅行は毎年の楽しみでもあります。
とはいっても、今年はやっぱり新型コロナウイルスの影響で例年通りとはいかない感じですよね・・・。
早ければ年内のワクチン接種が可能、という話も聞きますが、そうなったら旅行とか食事なんかももっと行きやすくなるのにな~と思いますね。

ここにきての感染者の急増はもちろん心配なんですが、でももう心配しすぎても仕方ない気もしているのが正直なところです。
ただの風邪だって、こじらせたら肺炎になったり亡くなったりする人だっているんですから、ワクチンとか薬ができたら正直もっと自由に行動したいです!
コロナ禍で国民のみんなが疲弊しているのに、9000万円も税金から出して、元首相の葬儀を盛大にやる必要はないと思う意見の薬剤師です。

しかし、このコロナいつ終わるのでしょうか?
私たち薬剤師はお薬というものを扱うので、やはり「リモートワーク」とはいきません。
自分の友人でも様々な職業でやはりリモートは難しいという人は少なくありません。
撮影などの職業や、管理人的な人、また建築や造園などの現場作業などですね。
友人ではないですが、yahoo!に勤める知り合いは、もう半年以上会社に出社しておらず、日々の自宅飯をSNSにあげています。

こういう方は中々珍しいですが、会社って何なんでしょうね?
今はこういった人が地方移住して、リモートワークしているなんて話を聞きます。
これは羨ましいですね。
5Gってどうなんでしょう?
来年くらいには、買い替えようかな?なんて漠然に思っている携帯電話の話です。

テレビコマーシャルではよく見る様になりましたが、まだ自分の周りでは5Gにした友人や知人、家族はいません。
同じ薬剤師の仲間で興味があるけど、まだ躊躇している知り合いくらいかな。
でもその薬剤師仲間も「まだ5Gの電波事態、使用できる範囲が限られている」というように言っていました。
もともとあまり5Gには興味がなかったですが、電波による悪い噂もありますよね。
これは情報ソースがはっきりしないので、ここでは書くのはやめておきますが・・・。

でも先日、楽天モバイルが、他社より半額の5Gを発売するなんてこともYAHOOニュースをみました。
来年くらいには・・・かな?
先日トレッキングに行ったら、ものすごい筋肉痛で3日くらい大変でした(涙)。

ここまで筋肉痛になったのは初めてかもしれません。
でも初めて登った山ではなかったのに、前回よりもひどい筋肉痛になったんですよね・・・なんでだろ?
しかも翌日体重計に乗ったら、なぜか体重が急に増えててびっくりしました。

何かの間違いでは!?と思ってネットで調べてみたら、筋肉痛とかの時は筋肉を回復させるために血液(水分?)がたまるらしく、それで体重が一時的に増えるとのことでした。
安心しました~。
でもいまだに完全に元に戻りきっていないような気もするのですが・・・?

トレッキングの翌日の調剤業務は本当にツラかったですが、でもやっぱりトレッキングは楽しいですね!
また頑張ります~。
こんな状況なのに始まってしまったGo To キャンペーン・・・。

経済がやばいからやらなきゃいけないのは分かりますがなにも一日の新規感染者数を毎日記録更新しているような昨今に無理してやる必要はあったのでしょうか。
私は仕事の関係もありますが、旅行には到底行く気にはなれません。
私の友達も口をそろえてそう言っています。
ほかの人たちは分かりませんがおそらく大半は感染が怖いし、旅行に行ったとしても感染しないことを祈りながらの旅行なんてあまり楽しめないと思います。
多くの人が旅行に行かない中このキャンペーンはほとんど意味がないと思うのは私だけですか?

せめてあと一か月様子を見るくらいはできたと思うんですけどねぇ・・・。
宣言解除で仕事が増えるのはよいことですが、自由な時間が少なくなって複雑な気持ちの薬剤師です(爆)。

私はゲームが趣味で、とくに銃で撃ち合うゲームが好きなのですが、つい最近新しい銃撃戦ゲームがリリースされて、それを空いている時間はずっとプレイしていました(汗)。
「ヴァロラント」というタイトルで、5対5で防衛と攻撃に分かれてプレイします。
キャラごとにいろいろなスキルを持っていて、戦略がたくさんあることで難しくなりますが、とても楽しいんですよね~。

宣言解除を受けて勤務時間がいつも通りに戻ったため、ゲームをする時間は減ってしまいましたが(涙)、しばらくはこのゲームをプレイする時間を楽しみに調剤業務などの仕事ももちろん頑張ります。

もうすぐ休校要請も解除になりそうですが、うちの子供たちは今になって課題に追われています(怒)。


まあ私もかなり課題などのやるべきことをギリギリになるまで溜め込んでしまうタイプの人間だったので、私に似たのでしょうね。

今はひーひー言いながらやっています。

自粛期間ももうすぐ終わりそうですが、ジムはまだ開かないと思うので変わらずランニングなどをして体力維持に努めようと思います。

また、自粛が終わったからといって一日の感染者はまだ数人出ていますし、北海道のほうでは二次感染が始まっているかもしれません。

まだまだ油断はできないので、今後も自粛を徹底しようと思います。

そして子供には大至急で課題を終わらさせます(笑)。


自分は明日も調剤業務頑張ってきます~。

結局今年は自粛要請があったのでお花見ができませんでした・・・。


初めて新型コロナウイルスが発見されたニュースを見たときはまさかこんな大事になるとは思っていませんでしたね。

私の友達の息子さん(中学3年生)は6月ごろに予定されていた部活の引退試合が中止になることがすでに決定してしまったらしいです。

コロナウイルスのせいで2年間頑張ってきた部活の集大成が戦わずして終わってしまうということを聞いて私まで歯がゆい気持ちになっています。

ここまで世界で混乱を起こしているウイルスです。

しかしコロナウイルスが流行っているとはいえ別の病気にかかる人ももちろんいるので私は調剤業務を休めません。


これからも仕事のとき以外は家でじっとして感染しないように努めます。

レジャー施設がほとんどお休みになってしまっているからか、体を動かしたいと思う人が多いのか、両方かもしれませんが、先日高尾山に行ったらけっこうな人でびっくりしました(汗)。

山頂なんて本当に人が多くて、ケーブルカーとかリフトとかで上がってくることもできるので、そういった人が多かった印象ですね。
しっかりした登山服や靴っていう人ももちんたくさんいましたが、でも軽装な人のほうが多かった気がします。
自分もどちらかというと軽装でしたが、でもさすがにスニーカーははいていきました。
中にはスニーカーですらない人もいたので、さすがにそれには驚きましたが、本当にフラッと「高尾山でもいってみるか~」って思って来たのかもしれませんね(笑)。

明日も調剤業務いってきます~。
我が社も業績が回復し黒字が予想されるようになりました。今まで最小限の人材で取り組んできたのですが、これ以上を続けることは能力的にも厳しくなってきたということで、求人を出して外部から人を募集することになりました。できれば第二新卒や20代が欲しいところ。こういったことをすると、我が社もどんどん大きくなってきているなということを実感することができますね。とても嬉しいことでもあります。

私が入社したときは、潰れるんじゃないだろうかと考えてしまうほど悲惨な状況でした。そこから驚くべき速度で業績が回復していく様子をリアルタイムで当事者として知ることができたというのは、人生においてかなり良い経験をしたんだろうなって考えています。なので感慨深いものがありますし、この求人に関しても私は積極的に応援をしたくなりましたね。20代とか転職事情はどうなんでしょう。第二新卒の転職は多いとか聞くけど。

外部の人間が入るということで、ちょっと違和感を感じることがあるかもしれません。ですが絶えず外部からの栄養を吸収して血液を作り続けないと、清潔な状態を保つことはできません。それと一緒なんでしょうね。企業も人によって成り立っていますから、その部分を絶えず気にしてあげなければ何も変わることは無いのでしょう。20代や第二新卒なんて新しい風でしかないですよね。そこが意外と大事だったりもすると思うんですよね!

そんな折に、これは我が社が直面している最大の危機なんじゃないだろうかって思えることが発生しました。それは同業他社の求人です。かなりの人数を募集しているんですよね。一気に退職者が発生して、ヒーヒー言っているようには感じません。恐らく新しい事業でも立ち上げるつもりなんでしょう。こうした相手の動きを常に警戒して行動を強化していかなければ、企業という生き物は生き残ることができないんですよね。20代や第二新卒も集まるんでしょうか?

そう考えると、企業はその中で働く人材の行動ひとつで大きく変わってきてしまうんだなって感じることができました。普通に考えればそんなことは分かりきっているのですが、内部にいてしまうとその部分がマヒしてしまい、正常な判断をすることができません。今回の他社の求人だってそうです。私のように危機感を感じている人もいれば、のんきに考えている人もいます。

この危機感の差というものが、企業の成長力を鈍化させていくんだなって最近は痛感していますね。まさか他社の求人情報でこの考えにたどり着くとは思いませんでしたけどね。やはり相手も企業ですからあの手この手を使って良い人材が欲しいのでしょう。こちらも求人に関しては負けていられませんよね。まずは、どんな方法を使えば効果的なのかを検証していかなければなりませんね。

20代とか第二新卒の転職について調べていたら「プロがおすすめ!20代第二新卒転職エージェント比較ランキング」というサイトがありましたがこういうところに20代とか第二新卒は登録してるんでしょう。わが社も広告を打とうと考えています。